【商品特長】

●皮ふ疾患の1/3は湿疹・皮ふ炎といわれ、近年鼻炎とともにこれらのアレルギー症状をあらわす人が増加する傾向にあります。これには、最近の衣・食・住等生活環境の変化に加え、季節・気候等外的因子、体内の変調、栄養状態、ホルモン分泌等内的因子などが深く関係しているといわれます。
●小粒タウロミンは、これらの原因となる皮ふの炎症や鼻炎(鼻の皮ふ粘膜の炎症)に有効な生薬にカルシウム、ビタミン、アミノ酸などの栄養成分を配合した、皮ふ疾患・鼻炎のための内服治療剤です。
●幼児から熟年の方まで幅広く服用して頂けるよう、小粒の錠剤にしています。

【使用上の注意】

してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります)
(1)本剤を服用している間は,次のいずれの医薬品も使用しないでください
 他のアレルギー用薬,抗ヒスタミン剤を含有する内服薬等
(かぜ薬,鎮咳去痰薬,鼻炎用内服薬,乗物酔い薬等)
(2)服用後,乗物又は機械類の運転操作をしないでください
 (眠気等があらわれることがあります。)
(3)長期連用しないでください

相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(4)次の症状のある人。排尿困難
(5)次の診断を受けた人。緑内障
  
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
 <関係部位> :<症状>
 皮ふ     : 発疹・発赤、かゆみ
 消化器    : 吐き気・嘔吐、食欲不振
 泌尿器    : 排尿困難

 まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
 <症状の名称> : <症状>
 再生不良性貧血 : 青あざ、鼻血、歯ぐきの出血、発熱、皮膚や粘膜が青白くみえる、疲労感、動悸、息切れ、気分が悪くなりくらっとする、血尿等があらわれる。
 無顆粒球症   : 突然の高熱、さむけ、のどの痛み等があらわれる。

3.服用後、次の症状があらわれることがありますので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
口のかわき、眠気

4.5~6日間服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

【効果・効能】

湿疹,皮膚炎,じんましん,皮膚のかゆみ,鼻炎

【用法・用量】

次の量を水又は温湯で服用してください。 症状により通常量の2~3倍服用することもできます。
 <年 齢>    : <1回量> : <1日服用回数>
 大人       : 12錠   : 3回
 8~15歳    : 6錠    : 3回
 5~7歳     : 4錠    : 3回
 3~4 歳    : 2錠    : 3回
 2歳以下     : 1錠    : 3回
<用法・用量に関連する注意>
(1)用法・用量を厳守してください。
(2)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(3)3歳以上の幼児に服用させる場合には,薬剤がのどにつかえることのないよう、よく注意してください。
(4)1歳未満の乳児には,医師の診療を受けさせることを優先し,やむを得ない場合にのみ服用させてください。

   【成分・分量(36錠中) 】

●サイコ末90mg ●ハマボウフウ末90mg ●センキュウ末90mg
●ブクリョウ末90mg ●オウヒ末90mg ●キキョウ末90mg
●ショウキョウ末90mg ●ドクカツ末54mg ●ケイガイ末54mg
●カンゾウ末54mg ●リン酸水素カルシウム1080mg
●乳酸カルシウム360mg ●ヨクイニン末360mg
●アミノエチルスルホン酸(タウリン)36mg ●グルクロノラクトン36mg
●チアミン硝化物(ビタミンB1)7.2mg
●リボフラビン(ビタミンB2)7.2mg
●ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)3.6mg
●ニコチン酸アミド14.4mg ●パントテン酸カルシウム14.4mg
●イノシトール18mg
●エルゴカルシフェロール(ビタミンD2)9μg(360国際単位)
●クロルフェニラミンマレイン酸塩3.6mg

〔添加物〕デキストリン,バレイショデンプン,カルメロースカルシウム(CMC-Ca), 乳糖,ステアリン酸マグネシウム,タルク

【保管及び取扱い上の注意】

(1)高温をさけ、直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4)水分が錠剤につくと、内容成分の変化のもととなりますので、水滴をおとしたり、ぬれた手で触れないでください。誤って錠剤をぬらした場合は、ぬれた錠剤を廃棄してください。
(5)ビンの中の乾燥剤は、本剤を使い終わるまで捨てないでください。また、間違って服用しないよう注意してください。
(6)ビンの中の詰め物は、輸送中に錠剤が破損するのを防止するために入れてあるもので、キャップをあけた後は、必ず捨ててください。
(7)ビンのキャップのしめ方が不十分な場合、湿気などにより、 品質に影響を与える場合がありますので、服用のつどキャップをよくしめてください。
(8)使用期限(外箱及びラベルに記載)をすぎた製品は服用しないでください。